ニュース
ビザカテゴリー
就労ビザ
各国のビザ
サービス概要
お問い合わせ
home

職務が専門性を有し、(特にバイオテクノロジ−会社やコンピュター会社が有利)、同時にあなたがその分野での学士号以上の学位を取得している場合、H1-B専門職者用ビザの取得可能性が高いと言えます。

FAQ

H1-Bビザの申請資格を持っているのはどのような人ですか?
簡単に言えば、学士号以上の学位、或いは相応の実務経験(10年程度)があれば、誰でもH1-Bビザの申請資格があります

H1-B取得にはどれくらいの時間がかかりますか?
米国移民局に必要書類を提出してから通常3ヶ月位です。

H1-B申請をするためには雇用主が必要ですか?
はい。ビザ申請のスポンサーとなる雇用主がいなければ、申請は出来ません。

H1-B申請にはどのような書類が必要になりますか?
職務の詳しい内容
雇用契約書
雇用主の定款・財務諸表・従業員数
申請者の学位証明書・成績証明書・履歴書
申請者のパスポート・移民関係の書類

H1-B申請において雇用主に課される義務・責任は何ですか?
雇用主には管轄州の労働局が査定する現行賃金の95%以上をH1-B従業員に支払うことが義務付けられます。
雇用主は申請対象の職務に関して申請者である外国人労働者に対してのみならず、他の米国人労働者に対しても同様の雇用機会が与えられたということを記述した書類に署名しなければなりません。
雇用主は申請者を雇用することが、労働争議を止める、或いは回避するための手段に利用されていないことを申し出る義務があります。

H1-Bビザの申請費用はいくらですか?
基本申請料の110ドル以外に、雇用主に対して500ドルの支払いが規定されています。

法律事務所を通して申請をする必要はありますか?
弁護士に申請を代理させることにより、弁護士の手腕、それに安心感、便利さを買うことができます。CNLでは毎日ビザの申請手続きに携わっていますので、申請に関する規則や手続きの変更に関する情報を常に入手しています。法律事務所を通して申請を行うことにより、手続きの不備や書類の不足といった問題をなくすことができます。

H1-Bビザから永住権の取得を行うことはできますか?
労働証明の認可を得ることができれば可能です。労働証明とは申請対象の職務の雇用条件を満たす米国人労働者がいないことを、広告・面接を通して証明するプロセスのことです。このプロセスには通常1年から1年半かかります。

H1-Bビザによって米国に滞在できる期間はどれくらいですか?
初回の申請では、通常3年間有効のビザが発行されます。ビザの延長は最高6年間まで可能です。

H1-Bビザ取得後、雇用主を変えることはできますか?
いいえ。H1-Bビザでは申請の雇用主の元で働くことしかできません。仕事を変えたい場合には、新しい雇用主の元でのH1-Bビザの申請をする必要があります。

Copyright © 1999〜2017